※特別教育のみの受講も可
フルハーネス型
墜落制止用器具
小型移動式クレーン

 TOP各種講習案内講習の詳細案内一覧>クレーン運転業務従事者に対する安全衛生教育

 労働安全衛生法60条の2により、事業者はクレーン運転士に対し定期的(概ね5年毎)に安全教育を行うことが定められております。
 この安全衛生教育は、最近の移動式クレーンと安全装置、移動式クレーンの取り扱いと保守管理や災害事例及び関係法令について、技術の進歩や災害の動向に対応し、安全な作業や正しい作業方法・手順等を習得するものです。
 当講習を修了された方には即日修了証が交付されます。(当支部の優良移動式クレーン運転士等の表彰は、この教育を修了していることが必要です。)
 また、大手ゼネコン各社で組織する「クレーン安全協議会」が発行する修了証もあわせて交付されます。

1、時間割

講習時間
範囲 時間
1 最近のクレーンと安全装置
(1)構造と制御機構
2.0時間
(2)安全装置等
2 クレーンの取り扱いと保守管理
(1)操作方法
2.5時間
(2)作業計画
(3)点検・設備
3 災害事例及び関係法令
(1)災害事例とその防止対策
1.5時間
(2)労働安全衛生法令のうちクレーンに関する条項
合計 6.0時間

2、講習日程

講習日程は、こちらで確認をしてください。


3、講習会費(講習会費はすべて税込み価格となります)

非会員
会員※1
10,000円

(受講料8,185円+テキスト代1,815円)

9,000円

(受講料8,185円+テキスト代815円)

※1、会員とは、お勤め先が(一社)日本クレーン協会東海支部の会員事業所として登録されている方です。ご不明な方は、確認をしてください。


〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-2-15 東照ビル2F
TEL:052-231-4633 FAX:052-231-3219  tks@jcatokai.jp
【受付時間】9:00〜17:00(土日祝日を除く)